» A4の書類が綺麗に収まる。突然の雨でも安心の防水ビジネスバッグ5選!|メンズ バッグ通販 SEAL store

5,000円以上で送料無料・最短で翌日お届け

こんにちは、SEAL運営スタッフです。

男性のビジネスバッグには様々な種類があります。その中でも、スマートなスタイルに相性が良く、

仕事の場でおそらく一番多く使うA4サイズの書類やファイル。

それらをしっかりと収納でき、かつスマートに持ち運べるサイズのビジネスバッグをご紹介します。

 

 

薄型のメンズビジネスバッグを選ぶべきシーンは

 

近年のビジネスバッグの傾向は大きく3つあります。

一つはマチ(奥行き)が広めの従来の定番のビジネスバッグ、

二つ目は近年急速に増えてきたリュックタイプのビジネスバッグ。

最後にマチの薄いタイプのビジネスバッグです。

リュックタイプのものを選ぶ方は自転車通勤や比較的ラフな服装で仕事をする機会の多い方が持たれる事が多いです。

薄型のビジネスバッグは、仕事でパソコンを持ち歩く必要が無い方に多く好まれます。

出来るだけ荷物を少なく、必要最低限の物だけを持ちたいというスタイルの方。

または仕事内容的にも、多くの書類やノートPCは必要なく、財布・スマホ・タブレット・軽量の書類などのみ

しか持ち歩かない方にぴったりの形です。

 

 

A4ファイルがしっかりと入る事も重要

 

A4サイズだけではなく、A4ファイルが入るかも重視したい所です。

ビジネスシーンでの取引先などで、プレゼン資料などを出した時に折り曲がっていたら印象は良くありません。

しっかりとファイルに入れて持ち運ぶ機会も多くあると思います。

その時に、ファイルがしっかり入る事もとても重視したいポイントの一つです。

また、電車通勤の方は、薄型のビジネスバッグですと他の人の邪魔にならず、

足元や膝の上にスッと置ける所も薄型・小型ビジネスバッグを選ぶ魅力の一つです。

電車の中で大きなビジネスバッグの煩わしさを感じている方は

薄型のビジネスバッグを選んでみても良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスバッグの製造行程での大きな違い

 

一般的なビジネスバッグと言われる鞄には、製造工程で大きく2種類の構造があります。

1つは主にブリーフケースと呼ばれる物でファスナーが横に回り込むような形状をしている物です。

もう一つは、ファスナーが上面のみについていてマチ部分と上面が分かれて組み立て・縫製がされています。

それぞれに良い所がありますが、ブリーフケースの方がよりビジネスの印象が強くなります。

後者の場合は製品のデザインにもよりますがビジネス~カジュアルでも幅広く使えるような印象です。

ブリーフケースの語源は書類用の鞄という意味です。

さらに遡ると弁護士が作成する摘要書(brief)を持ち歩く時に、持ち手の付いた薄型箱を愛用したために

そのような形状がブリーフケースと呼ばれるようになりました。

このような歴史から見ても、まさにビジネスシーンにぴったりの鞄ですね。

 

 

 

 

 

A4ファイルが丁度入る小型ブリーフケース

 

A4の書類やノートが持ち運ぶ十分!という方にはこちらのバッグがおすすめです。

クラッチバッグ感覚で持ち運べ、細身のスーツスタイルにも相性抜群です。

底板にはベルポーレンという帽子のつばなどにも使われる素材を使っているので形がしっかりと保たれます。

 

 

 

【SEAL】スリムブリーフケース の詳細はこちら >

 

 

 

B4サイズもしっかりと入る余裕サイズのブリーフケース

 

ごくまれにA4サイズ以上の書類を持ち運ぶという方にはこのビジネスバッグがぴったり。

薄マチなのでスマートな印象はそのままに、より大きなサイズの時にも安心です。

ファスナーが周囲まで回り込んでフルオープンできる鞄の方が、書類を傷つける心配がないのでおすすめです。

 

 

 

【SEAL】ブリーフケースwaterproof の詳細はこちら >

 

 

 

スタイリッシュな印象をさらに高める縦長トートバッグ

 

縦長トートバッグはジャケットスタイルの方に相性の良いフォルムです。

キャンバス生地とは異なり、重厚感のあるタイヤ素材とメタルパーツにより柔らかすぎずほど良いスマートさを演出します。

 

 

 

【SEAL】バーティカルトートバッグ の詳細はこちら >

 

 

 

取引先でも重宝する、自立もするブリーフケース

 

ビジネスで取引先にいった時にブリーフケースの置き方一つにも気をつけたい所です。

さっと自立をさせる事ができる鞄は、鞄の置き場がないシーンでも安心でき好印象を持たれます。

机の上に置いたりするのはNG。また床に横置きにするのも避けたい所です。

 

 

 

【SEAL】プレーンビジネスバッグ の詳細はこちら >

 

 

 

近年流行しているクラッチバッグもビジネスバッグとして

 

すこしカジュアルな服装でも良いビジネスシーンならクラッチバッグもおすすめです。

必要なものだけを入れてサッと持ち運べる機動性はクラッチバッグならではです。

荷物を詰めすぎずに少し余裕があるくらいの容量で使うのがスマートに見えるポイント。

 

 

 

【SEAL】クラッチバッグwaterproof の詳細はこちら >

 

 

 

気遣いのあるビジネスバッグで、印象の良い商談に

 

ビジネスの第一歩となる取引先との商談に持って行くビジネスバッグにも、

しっかりと自分のこだわりと気遣い取り入れたいですよね。

シーンに応じたビジネスバッグを選び、鞄の置き方や書類の出し方一つにも気を使うようにすれば

相手からの印象も大きく変わると思います。是非参考にしてみてくださいね。

 

おすすめブログ

一覧

財布・長財布特集

ボストンバッグ特集

メッセンジャーバッグ特集

防災特集

返品可能

製品サポート

環境貢献

コンセプト

ページトップへ

包装について

簡易包装

インフォメーション

  • 配送料金について
  • 配送について
  • お支払いについて
  • PayPal
  • Amazonペイメント

seal storeはタイヤチューブからメンズバッグなどを製造する「SEAL brand」を販売するサイトです。SEAL brandは、メッセンジャーバッグの他にもビジネスバッグ、ボディバッグ等のメンズバッグの他、
スニーカー、財布など多彩な製品群を取り揃えております。国内生産だからできるものづくりの技術で最高のメンズバッグを提供致します。